人気ゲームPS.DS,X-box

人気ゲーム機としてすっかり不動の地位を築いたソニープレイステーション(PS)、ニンテンドーDS、マイクロソフトX-box。PSシリーズは、初代PS、2代目PS2、携帯用のPSPに加えて、3代目PS3が11月11日より発売されます。ニンテンドーDSは携帯ゲーム機です。より軽量化されたDS Liteも発売されています。X-boxシリーズには初代X-boxと昨年12月に発売された2代目X-box360があります。

これらの家庭用人気ゲーム機は日本国内のみならず世界中で幅広く愛用されています。もともと任天堂のファミコンに端を発する家庭用ゲーム機市場でしたが、マンガ・アニメ・オタク文化とともに世界中に広がり、ソニーPSやマイクロソフトX-boxの市場参入を機にさらに人気は拡大しています。トランプ・花札の任天堂も今では世界の「ニンテンドー」です。

PSシリーズのゲームの特徴は、まるで映画でも見ているかのようなグラフィックの綺麗さです。ニンテンドーDSシリーズでは脳を鍛える携帯ゲームが世界的に大ヒットです。X-boxシリーズではなんといってもソフトの多さが魅力です。

年末年始商戦に向かって、人気ゲーム機の戦いすでに始まっています。ソニーは画質と臨場感がさらに向上する次世代機のPS3を投入します。DSのニンテンドーも負けじと次世代家庭用ゲーム機Wii(ウィー)を投入します。マイクロソフトもX-box360に廉価版を投入し、さらにお値段そのままでソフトもおまけで付いてくるようです。

オンライン将棋

将棋盤で将棋をやっていたのが懐かしいと思う時代がきたのかもしれません。ヤフーや楽天で無料のオンラインゲームが多数紹介、提供されています。オンラインゲームとは、インターネット回線を通じてすることができるゲームのことですが、将棋もこのオンラインで普通にする時代になってきているのです。

オンライン将棋ゲームをしようと思えば、インターネット環境が必要です。当然パソコンや家庭用ゲーム機がインターネットに対応している必要がありますね。しかし最近では多くの家庭でインターネット環境はあるでしょう。ということは参加できる人数もすごい数だということです。

将棋盤でなく、オンラインゲームで将棋をするメリットは、いつでも将棋をやりたいと思ったらできるということでしょう。それもパソコンが相手とかでなく、人を相手に将棋が打てるのです。オンラインなら対戦相手がいくらでも待ちかまえているからこそ可能なのです。

これから将棋のオンラインゲームがどうなっていくのでしょう。単なる見知らぬ人と将棋が打てるというだけでなく、最近では、オンライン上で有段者による有料の「指導対局」や、棋譜を公開しているものについては、棋譜を見ながら指したりと、新たなメニューが続々登場しているようです。ますますおもしろくなりそうですね。

ゲームの攻略本などについて

新しいゲームが発売されると必ず攻略本が出現します。しかし、本の出版を待てない人はいるもので、本より先にインターネットでいち早く攻略法が解説されたりしています。ゲームと攻略本の関係は、ゲームの人気が高いほど攻略本は沢山出版され、売れているようです。ゲームの攻略にはやはりスピードアップして勝ちたいものです。そんなときには攻略本が大変役に立ちます。ゲームに勝つためのショートカットが書かれているので、人との競争にはかなり有益なツールとなります。

では、肝心のゲームの攻略本にはどのような性格が求められているのでしょう?例えばRPGゲームの場合は、各ステージから次のステージに行くための秘訣が、また隠されたキャラクターの力、落とし穴の回避方法、など実際にゲームで遊ぶ上で効率よく勝ちにいける情報が求められています。しかし、この情報も余りにも細部にわたる情報がわかってしまうと、ゲームの面白さが半減してしまうという二律背反的な結果をもたらしてしまうので、なかなか難しいものがあります。

ゲーマーの分類があるそうです。ライトゲーマー、ヘビーゲーマー、コアゲーマー、ミドルゲーマー、プロゲーマーなどと呼称されています。ライトゲーマーは単純にゲームが好きな人、ヘビーゲーマーはマニアあるいはおたくの分類に入り、コアゲーマーは積極的に電子掲示板やウェブサイトなどで情報発信し、ゲームメーカーにも積極的に意見を述べるタイプで、ミドルゲーマーはライトゲーマと類似し、プロゲーマーはまさにゲームを職業としているものをさします。

ゲームを愉しむには家庭用のゲーム機で愉しむこともできますが、いわゆるゲーセンで愉しむ人も多いのではないでしょうか。ゲーセンでのゲームはインベーダーゲームがその発祥ですが、いまやスロットマシンや対戦型格闘ゲーム(格ゲー)やシューティングゲーム、音楽ゲーム(音ゲー)など、さまざまなジャンルのアーケードゲームが登場し、バリエーションが豊富になって細分化しています。しかし、家庭用ゲーム機の普及に伴い、人気は下降気味です。

タイピングゲーム

タイピングゲームとは、そもそもタッチタイピングを覚えるためのゲームとして生まれましたが、今ではシューティングゲーム、ブロック崩しなど他のゲームと組み合わせたものがあり、種類も豊富になって、すっかりゲームの一分野となってきている。

タッチタイピングとは、キーボードを見ないでタイピングすることで、日本では古くは「ブラインドタッチ」と言われていたが、そもそもブラインドタッチという言葉が和製英語であることや、「ブラインド」という言葉が差別的であることなどから、現在ではタッチタイピングという言葉が一般に使用されるようになった。

パソコンのキーボードには、『F』と『J』だけポチ(凸)部があるのだが、このタッチタイピングの基本は、この『F』のポチ部に左の人差し指を、『J』のポチ部には、右手の人差し指を常に置いた姿勢を基本にし、それ以外のキー位置を覚えることで、キーを見ないで、より速く、正確に叩けるようになるのである。タイピングゲームは、これをいかにして正確に、早く叩けるかを点数に換算して競うことになる。

タイピングゲームには、キーワードを時間以内に早く打つことでステージが上がっていくもの、画面に出た文章を書くスピードをポイントに換算して競うもの、画面に登場した動物や怪物などキャラクターをタッチタイピングで追いかけたり、逆に追いかけられたりするもの、画面に現れた敵を打つシューティングタイプのもの、タイピングでボールを運ぶサッカーゲームなど、その種類は増え、分野も広がり続けている。

タイピングゲームを今すぐチェックするならこちら

サッカーのテレビゲーム

サッカーのテレビゲームはとても面白いですね。Jリーグ人気に乗っかってさまざまなゲームが作られていますが、さらにワールドカップ日韓大会を契機にその人気は不動のものとなっています。サッカーを知らないという方も心配はいりません。ゲームによっては、ルールに詳しくない人でも基本的なルールをマスターして、プレイできるトレーニングモードが用意されていたりするからです。

今のサッカーゲームでおもしろいところは、単にゲームをするだけでなく、自分がサッカーチームのオーナーや監督になるという夢を実現させてくれるという点です。このシミュレーション的要素を持ったゲームが増えてきています。自分が実際に監督になり選手を取得、あるいは移籍して、クラブ運営したり、監督としてフォーメーションの設定や、チームの育成を行ったり、さらには自分だけのドリームチームを作ることも可能となっています。

実際にゲームをやってみると、やはり臨場感が高まっているのがよくわかります。自分独自のチームを作り、ワールドカップやリーグ戦、カップ戦を戦うという設定だけでも楽しいのですが、さらに実名のチーム名や有名選手が登場し、ゲームする毎に経験値がもらえて、チームや選手が成長するのが実感できたりするのです。また、ゲームの設定がかなり緻密になってきていて、選手の能力値がかなり細かく設定されています。例えばボディバランス、スタミナ、スピード、レスポンス、ボールコントロール、シュート力などの数値が与えられ、チーム構成によって様々なバリエーションが楽しめるのです。

サッカー人気は、ワールドカップや代表戦などの度に上がっているが、サッカーゲームもさらにいろいろなバリエーションができる可能性があります。例えば全国高校サッカー、サッカーワールドカップ、キャプテン翼に代表されるアニメサッカー、スペインサッカー「リーガエスパニョーラ」、イタリア「セリエA」、イギリスサッカー「プレミアリーグ」、ドイツ「ブンデスリーガ」などの海外サッカーなど、さらに埼玉、東京、大阪など地域限定のゲームも出てくるかもしれないですね。

無料で麻雀ゲームをダウンロード

無料で麻雀ゲームをダウンロードし、楽しめるゲームは数多くありますが、麻雀を知らない初心者や始めたばかりのプレイヤーのために、ルール説明もあるサイトもあります。麻雀に興味があったり、やってみたいなと思う人は、そういったサイトを利用し、試しにプレイしてみるとよいでしょう。

ネットでダウンロードして楽しめる無料の麻雀ゲームでは、普通の麻雀とは違うパズルゲームも存在します。有名なものは「上海」というゲームで、これは裏向きに並べられた牌を順番にめくっていき、同じ絵なら牌が消え、その山を崩して行くという単純なルールで、大人だけでなく子どもも楽しめます。

また、無料でダウンロードして楽しめる麻雀のオンラインゲームには、チャット機能があることも多く、見知らぬ対戦相手とテーブルごとで会話を楽しみながらプレイができます。日本だけでなく世界中の麻雀ファンを相手に、会話ができるのはオンラインならではの楽しみ方ではないでしょうか。

ネットで麻雀ゲームを無料でダウンロードして楽しむには、様々な方法があることは分かって頂けたかと思います。まだ自分の腕に自信のない方は、無料のオンラインゲームで同レベルの相手と対戦し、自信がある方はプロ雀士が出入りするサイトで対戦してみてもいいですね。

『オンライン本格麻雀ゲーム』がアットゲームズで登場!全国のユーザーと熱い闘い!白熱の4人対戦が可能で、ランキング表示、自分の対戦成績が詳細にデータ化。

【無料で遊べる】オンライン麻雀ゲーム

脱出ゲーム

脱出ゲームとは閉じ込められた部屋から脱出する、タイトルそのまんまのいわゆる脱出系ゲームです。簡単なものもありますが、かなり難しいゲームも多く公開されています。何かありそうな所を片っ端からクリックしてヒント、アイテムを入手、それらを駆使して部屋から出てください。

脱出ゲームの操作方法はマウスでカーソルを移動し、画面内の様々な場所をクリックするだけです。特定の場所をクリックすることで部屋にあるアイテムを手に入れたり、仕掛けを発動させたりしてゲームを進めていきます。手に入れたアイテムを使い、部屋にあるすべての謎を解き明かし、出口の扉を開錠して外に出ることでクリアとなります。

そして、ゲームをプレイしていると、いくつかのメモを目にする事でしょう。 大概のメモは、何かのヒントを表しています。まず、どのメモが、どの謎に対応しているか考えて謎を解きましょう。(例えば、色の書いてあるメモがあったら、色のついた物があやしいですね)どの謎のヒントかわかったら、メモと謎を見比べてみましょう。 答えが見えてくるかもしれませんよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。